FC2ブログ

Oyazi-Style Ⅱ

17クラウン・RC42・JA10 3台の愛車と弐友会の仲間たち。
0

雪国。

昨夜片付けをしていると二冊のアルバムが出てきた。
目を通すと懐かしい写真ばかり・・・


現在両親は同居だが、以前は岐阜県高山市に住んでいた。
オレは一人東京で生活していた為、盆と正月は高山に行っていた。
岐阜県高山市。 夏は気温35℃近くまで上がり冬は?15℃まで下がる。
夏は東京と変わらないが、冬は東京のコンクリートに囲まれた寒さと違いホント寒い。
正直どう表現していいか分からないwww


高山は夜、雪の降る音が聞こえるんだよね。
音に例えると、『サラサラ』か?  
夜九時をまわると、道を歩いてる人はほとんど居ない。
夜中、外に出ると寒いと言うより痛い。
一晩に50cm以上 普通に雪が降るw
東京は10cmも降れば、交通機関に出る影響は大きいがその5倍は当たり前のように降る。

逕サ蜒・106_convert_20091201221904

深夜、除雪車が来て雪かきをするが、ほんの気休め程度で雪かきした雪を捨てる場所がなく、近所の学校の校庭は一晩で雪山が完成してしまう。 もっと雪の多い場所もあると思うが、コレでも埼玉生まれ、東京育ちのオレにしてみればビックリだw

逕サ蜒・102_convert_20091201221809
2002年1月3日。 夕方降り出した雪が深夜には・・・

逕サ蜒・105_convert_20091201221851

雪が降れば当然、屋根の雪下ろし。コレが結構大変で大汗をかいてしまう。
調子にのって薄着で作業をし、翌日は高熱...
雪下ろしで汗をかき、熱を出してまた汗をかくwww  何やってんだか...
逕サ蜒・103_convert_20091201221825

翌日、車を使うにも芋掘りならぬ車掘り?
とにかく大変w スコップでキズを付けないように慎重に・・・
その後、かいた雪を捨てる場所に頭を痛めるw

逕サ蜒・104_convert_20091201221838

あたり一面真っ白で目が痛くなり休憩でHOTの缶コーヒーを買ってきても3分以内に飲まないと、アイスコーヒーになる始末だ。
今、考えるとよく普通車であの雪道を走ったもんだ(^ ^;)

場所は高山の手前『平湯』付近。
逕サ蜒・108_convert_20091201221933

これは現在の愛車Y31セド。
よく見ると分かるが路面は完全にアイスバーンw
歩くのも苦労する。 この時、時刻は深夜2時 気温は?15℃位だったと思う。

逕サ蜒・109_convert_20091201221946

逕サ蜒・107_convert_20091201221919

Y31の運転席より。
センターラインも縁石もあったもんじゃない!
ほとんど『勘』で走る。
でも高山の教習所はこれでも教習してるからある意味スゴイね...
右左折でリヤが流れたらカウンターをあてる。
街中でドリフト走行だ!
この道は夜になると、熊や鹿が出てくる。 




飛騨高山。 自然も多くとても良い街だが冬はツライな。

夏にツーリングで行ってみたい!

二年間住んでいたから道案内はおまかせ!

機会があれば弐友会のメンバーと走ってみたい場所だ。

でもホント冬は・・・

スポンサーサイト



該当の記事は見つかりませんでした。

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://bakusui1996.blog63.fc2.com/tb.php/111-cb73a24b