Oyazi-Style Ⅱ

17クラウン・RC42・JA10 3台の愛車と弐友会の仲間たち。
0

師匠。

いよいよ9月。 新学期スタート 街に学生やランドセルを背負った小学生おっきな通園バックを抱えて歩く子供達が目につく 子供達にしてみれば楽しかった夏休みが終わり憂鬱な始業式だっただろう...  親からみれば、ようやく夏休みも終わり昼食の準備から解放されホッとしてる事だろう

しばらくは残暑も厳しいと思うが、すでに夜は秋の気配 日々過ごしやすくなってきたように感じる。 ツーリングに魚釣りそして洗車が楽しい季節がやってキターッ!! 

魚釣りも趣味とするオレ。小学生の頃から安っちい竿(今はあまり見かけない竹で出来た繋ぎの竿)に弁当持って友達と多摩川までチャリンコで「くちぼそ」や「ふな」をよく釣りに行ったものだ。 ちょうどその頃、釣りブームで誰もが釣りにハマッていた。 今のようにDSだの立派なゲームなどなく、あっても「人生ゲーム」やプラモデル。ラジコンなんか持ってたらもうヒーローだったネ実際。 ゲームウォッチさえ発売されるのは中坊になってからのお話  (オレはオクトパス持ってた



小学生から始めた釣り。ハマッて20数年。かなりのベテラン 趣味がこうじて1996年にFISHING CLUB 爆釣水産を発足 会長はオレ。今年になり友走会のsamu氏が爆釣水産 黒鱒塾を立ち上げ塾長に就任。 (黒鱒=ブラックバス) 10年ほど前まではバス釣りにハマリ時間とをかなり費やしたものだった。 そのうち仕事が忙しくなり釣りをする時間も気力もなくなり、釣具は押入れの住人となった。

今年になり友走会メンバーのsamu氏がバス釣りに行くという。 久しぶりにバス釣りに行ってみるかとスイッチON 釣行はオレ samu氏 そしてsamu氏の同僚2名 4人での釣りとなった。

かなり前フリが長くなったが、ここで今回紹介したいのがオレのバス釣りの『師匠』だっ

師匠S氏 新利根川での 
200906200647000.jpg

初めて一緒にバス釣りに行った時の事。 オレもバス釣りはそこそこ自信があったのだが。。。
道具を見た時、もうタダモノではないとピンときた! ベイトリールをも自在に操り次々と釣果をあげていく このルアー釣りは普通の釣りと違い、餌を付けて仕掛けを入れたら釣れる。そんな釣りではない 餌の代わりにルアーを使い、生きてる魚や餌に見せかけてテクニックが必要な釣りだ!
やってみるとなかなか難しいが釣れた時は、餌釣りの何倍もうれしい 最近のバス釣りは自分がやっていた頃よりタックルもルアーもかなり進化している。 そんなわけで今は師匠に色々とアドバイスを受けながら修行中。。。  面倒見が良く自分より人に釣らせようといつも一生懸命 おかげさまで今年前半はまずまずの釣果を得ました。 今秋もヨロシクお願いします

釣りといっても色んな釣りがある。 我が爆釣水産もルアー釣りメインの『黒鱒塾』 鯉釣りメインの『大鯉塾』 海釣りメインの『白波塾』 と様々な釣りがある

一番好きなつりは川での鯉釣り、海でのカサゴなどの根魚。共通してる釣り方『ブッコミ釣り』釣り方はいたって簡単 爆水メンバーT氏と行く時はほとんどこの釣り方。仕掛けを投入し竿先に「鈴」や「ホタル」付け、あとはひたすらボケ?ッと当たりを待つだけ。コレが『ブッコミ隊』である

爆水大鯉塾メンバーT氏  60UPの鯉!
逕サ蜒・050_convert_20090901194709

なんか最近、いい釣果が出ない やっぱ餌なのか。。。 バス釣りではsamu氏に凹まされ、鯉釣りじゃT氏に凹まされ会長としての立場ナシ
オレが負けないのは洗車くらいか
 友走会メンバー皆さんもツーもいいが、たまには釣りもいいですよ! 機会があればご一緒に

スポンサーサイト

該当の記事は見つかりませんでした。

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://bakusui1996.blog63.fc2.com/tb.php/12-76034e13