Oyazi-Style Ⅱ

17クラウン・RC42・JA10 3台の愛車と弐友会の仲間たち。
2

激震。

今日は午前保育の為、午後一時過ぎには送りのバスが終わり園に到着。
午後から懇談会のため、園に残っている園児達と砂場で遊んでいた。

午後三時頃だっただろうか!?
妙な感覚に違和感を覚え、次の瞬間地面が大きくそして今まで経験した事が
無い揺れに襲われた! 

頭で考えるより自然に体が動いていた。
教室で懇談会をしていた職員と保護者そして園児が園庭中央に緊急避難。
立っているのも大変なくらい大きな揺れwww

園庭に居た園児も中央に集め、一人何事も無かったかのように砂遊びをする
園児を小脇に抱え夢中で園庭中央に走った・・・
日頃の訓練もありスムーズに非難する事が出来た。

かなり長い時間揺れていたと思う。
恐怖に怯える園児、正直オレも怖かった。

SN3N0333_convert_20110311203300.jpg

震える手で撮影?大きな桜の木が恐ろしく思えたw
車庫の園バスは左右に大きく揺れている。ただ事ではないとすぐに察しがついた。
教室のガラスは聞いたこともないような大きな音でバタバタと鳴っている。
生まれて42年。初めて恐怖を感じた。
さらに15分後余震・・・

それで何とか収まったが、懇談会は早めに切り上げ園児を帰宅させる。
園長先生の指示で職員も帰宅準備!
電車はJRも私鉄も完全に麻痺し運行見合わせ。
そこで園長先生の指示でオレが三人の先生方を園バスで送る事になった。
渋滞は覚悟していたがすごかったw
普段人が歩いてない橋を、多くの人が歩いている。
17:00に幼稚園を出発し、最後の先生を送り届けたのが19:20頃だろうか・・・
途中駅の近くを通ったが金曜日の夕刻に、駅のホームには誰も居ない不思議な光景。

SN3N0334_convert_20110311203409.jpg
園バスより撮影。

電車が動いていない為、タクシー乗り場バスターミナルは多くの人であふれていた。
便利な東京だが、交通が麻痺し帰宅する人々は途方に暮れていただろう。
今回は園長先生の判断が早く、先生方を送り届ける事が出来た。
自宅に着いたのは20:20。
長い一日だった・・・

幸い園児・保護者・職員にもケガが無かったのはよかった。
オレ自身夢中で園児を抱えて走っていた。
いつ訪れるか分からない災害。 日頃の訓練の大切さを痛感する一日でした。

今日はもうクタクタ..... 早めの就寝になりそうだ。

スポンサーサイト

該当の記事は見つかりませんでした。

2 Comments

Kei says...""
いや~恐かったね。未だ余震が続いているが、時間がたつにつれ被害状況が明らかになっていく。津波の威力はすごい。これ以上の被害が出ませんように(祈)
なんだか落ち着かないや。
2011.03.11 21:47 | URL | #- [edit]
本田 says...""
keiさんお疲れ様でした。
今日は怖かったよwww

園児と砂遊びしてる時に激震!
日頃の非難訓練が役にたったよ。
そして今また揺れているwww
2011.03.11 22:19 | URL | #- [edit]

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://bakusui1996.blog63.fc2.com/tb.php/527-688f7a4b